ソーシャル このエントリーをはてなブックマークに追加

格安PC購入時の注意点

多くの方はパソコンの値段は10万円以上もすると思われているようですが、パソコンショップや家電量販店では5万円位で購入する事も可能です。
一般的にはデスクトップ型とノート型の値段を比較した場合はデスクトップ型の方が安くなっています。
なぜ、このように格安にできるのは、PCを大量に仕入れている事もありますが、他にも最新のスペックなかったり、OS等がインストールされていない場合があります。
格安パソコンのメリットとしては、価格が安い事は大きなメリットですが、他にも無駄なソフトがインストールされていないので、CPUやメモリー、HDD等に余裕を持って使用する事ができます。
必要最小限のパーツのみとなっているので、必要なパーツを追加して自分に合ったPCの構築を容易に行なう事ができる等のメリットがあります。
注意点としては、スペックが少々古くてもあまり問題になる事はないのですが、OS等の基本ソフトがインストールされていない場合は、別に購入する事になるので、格安とはならない事があるので、購入する時は、価格の他にも基本ソフトがインストールされているか確認して購入する事が大事となります。
他にも、保証がなかったり、サポートサービスが受けられない事があります。
サポートサービスに関しては、周りにPCに詳しい方がいれば、聞く事ができ、また、ネットで対応方法を調べる事ができるので、問題はないです。
保証がなかったり、短い場合は故障した時に、修理費用が必要になる場合があるので、保証内容を確認して購入する事が大事となります。


Copyright (C)2017パソコン用語のここがわからない〜初心者向けIT機器解説WEB〜.All rights reserved.