ソーシャル このエントリーをはてなブックマークに追加

激安パソコンの注意点

激安パソコンが、なぜ激安となかと言えが、必要なソフトがインストールされていなかったり、必要なパーツが付いていなかったりして、激安となっている事かあるので、購入する時は、必要なソフトやパーツが揃っているか確認して購入する事が大事となります。
パソコンの本体は激安であっっても、必要なソフトやパーツを別に購入すると、激安とは言えなくなる事があります。
購入する時の注意点としては、ソフト面では、OS等のプラットフォームを確認する事があります。
仮にパソコンが壊れたので買え替えをする場合、プラットフォームが異なると、今まで稼動していたソフトが起動しなくなる事があります。
この事から、プラットフォームを最新バージョンにするのか、既存のままで行くのか、自分で決めて、それにあったプラットフォームである事を確認して購入する必要があります。
他にもHDDやメモリーの容量が十分であるか確認します。
メモリー容量が少ないと、ネットワーク等を接続した時に、快適に動作しない事があるので、メモリーや通信速度が十分か確認します。
パーツ面では、特にノート型の場合、DVDドライブ等が付いていない事があります。
この場合、外付けのDVD装置を購入して対応する事になり、購入すると激安ではなくなる場合があります。
この様に、激安パソコンには、必要なソフトやパーツが付いていない事があるので、最初に、購入するパソコンをどの様に使用するのか決め、そして、必要なものが付いているか確認します。
特に買え変えをする時は、既存のパソコンのソフトやパーツをどうするか決める事が大事と」なります。

Copyright (C)2017パソコン用語のここがわからない〜初心者向けIT機器解説WEB〜.All rights reserved.